骨のサポートには「サポートBone」

新潟市西区のホメオパシーセンター・アメリの橘です。
  
きょうは次男の矯正歯科にいってきました。
 ここ白根にある『しのはら歯科』は抜歯をしないで矯正をしてくれる歯医者さんです。
 私は歯科衛生士の仕事を9月までしていたのですが、矯正歯科に務めていたこともあります。
 
歯科矯正というのは
並びきらずデコボコになってしまった歯並びには抜歯をしてまずスペースを作ります。
ひと回り小さくなった歯列となって矯正されていくのです。
歯は比較的必要ないといわれる小臼歯を上下4本抜きます。親不知の歯がある子はある本数だけ抜かれます。
最高で8本も抜いてから矯正治療となるわけです。
虫歯でもなんでもないきれいな歯でも抜かないといけないのはなんとももったいないし歯がかわいそうですね。
でも、矯正歯科で働いていたときはしかたがないとそれ以上考えませんでした。
だって並びきらない歯のためにスペース確保の抜歯はしかたないものね~と思ってました。
 
私に似て(歯並びって親子よく似るものなんです。)長男がでこぼこの歯並びになってしまいました。
歯並びの悪さは見た目の問題もありますが、発音や咀嚼にも影響し、磨きにくいため虫歯にもなりやすくなります。
あ~矯正してあげなくちゃと思いましたが、抜歯8本自分の子供がと思うと「だってしかたないじゃん」とは思えず、かわいそうでためらいました。
 
そんな時、次男がアトピーでお世話になっていたホメオパスからしのはら歯科を紹介していただきました。
抜歯なしで矯正するというのに私は興味津々でさっそく治療をお願いしました。
 
治療はびっくりすることばかり。
矯正といえば、歯にブラケットという小さい金属をひとつひとつ着けワイヤーで結紮していくのですが、
ブラケットもワイヤーも抜歯もなしなのです。
ブラケットは口の中を傷つけ口内炎によく患者さんはなっていたしワイヤーをきつく締めた治療の日は痛くて食事ができなっかたりと
大変そうなのをみてきたので、しのはら歯科の矯正は衝撃的でした。
 
新潟でこの矯正ができるのはここ白根にあるしのはら歯科だけなんですよ。
 
おかげさまで長男はきれいな歯並びをゲットしました。
我が家の貯金通帳はさびしくなりましたけど....
 
 
悲しいことに次男も悪い歯並び。
ごめんね~お母さんの遺伝で。
次男はまだ治療中でがんばってます。
 
ここでうんちくをひとつ。
なぜ歯を矯正で動かせるのかというと歯の動く方向の骨を破骨細胞が壊していきます。歯が動くと元歯があった所は骨芽細胞が骨を作って修復します。
すごいですよね。
なので、やはり矯正は人工的に力を加えますので骨に負担がかかっています
ここでホメオパシーの登場です。
 
骨をサポートしてくれる。『サポートBone』というレメディーがとてもよいです。
これをがんがん子どもに飲ませてます。
 
このサポートBoneは成長期の子や骨粗しょう症の方にもよいですよ。
 
今日は治療前の歯並びと途中経過の写真をアップしておきます。
治療後の写真も後日お見せします。
 
Before.Afterをお楽しみに。
 

矯正の写真はクリックすると表示されるようになります。

       ↑ここをクリックしてください。

治療途中は一度前歯を開かせます。

コメントをお書きください

コメント: 2

 〒950-2053

新潟市西区寺尾前通1-12-8

Tel&Fax 025-311-1958

Email ameli@ga3.so-net.ne.jp

ホメオパシー茶話会のお知らせ

 

 

ホメオパシー療法とはどういうものか詳しくわかりやすくお話しようと思います。興味のある方ぜひご参加ください。私の子どものアトピー体験談も交えわかりやすい資料を用意しての勉強会にしたいと考えてます。

 

話を聞いていただいた後はお菓子とお茶をいただきながら楽しい時間を過ごしたいと思います。

 

ホメオパシーについての疑問質問なんでもお受けします。

参加者の皆様の情報交換の時間にもなったらいいなと思います。

どうぞ、気楽にご参加ください。 

  

場所:ホメオパシーセンター・アメリ

料金:¥1000(お茶付き)

定員:5名

 

 参加ご希望の方はホメオパシーセンター・アメリに電話、ファックス、またはEメールでご連絡ください。

氏名、電話番号、希望日を3日前までにお知らせください。

 

 お待ちしてます

 

ホメオパシー茶話会の時のお茶とお菓子です。
ホメオパシー茶話会の時のお茶とお菓子です。