シュトレンとインフルエンザ対策

新潟市西区のホメオパシーセンター・アメリの橘です。
クリスマスもだんだん近づいてきましたね。
 大人になってもこの時期わくわくしてきます。
 クリスマスの楽しみの一つに私はシュトレンがあります。
ドイツうまれのクリスマス用お菓子です。
ラム酒につけたドライフルーツやナッツがたっぷり。、スパイスがきいてなんともおいしいお菓子です。
クリスマス前にしか店頭に売られないものなのでなおさらおいしいのかもしれません。
お店によって同じシュトレンでも味わいが違います。
今年はpetit dej‘ painのものを購入しました。
帰りの車の中でシュトレンにはなんのお茶にしょうかな~なんて考えながらルンルンと家につき ラズベリーのお茶とさっそくいただきました。
ああ しあわせ...
  
さて、今日はインフルエンザの予防についてお話します。
 
先日の勉強会でも簡単にお話したのですが、インフルエンザの予防といえばインフルエンザのワクチンが浮かぶでしょうか。
 
我が家ではもう10年ほど毎年この時期 レメディーでインフルエンザのを予防しています。
実に簡単です。
  
まず
『Inful.200C』と『Oscill.200c』のレメディーを用意します。
 この2種類のレメディー1粒ずつ 夜寝る前になめます。これを3日間くり返すだけです。
(レメディーとレメディーの間は5分開けてくださいね。)
  
 
  
インフルエンザのワクチンは痛いですよね~。副反応もこわいですね。家族みんなで受けるとお金も結構かかります。わざわざ病院へ行かなくてはいけないのも面倒です。
  
ホメオパシーで予防すると おうちで安く手軽に行うことができます。
ほんのり甘い砂糖玉のレメディーをは小さなお子さんも喜んでなめてくれますよ。
注射は大人だっていやですよね。
  
ホメオパシーやってみたいけど.....と思っているかたこんなところから初めてみてはいかがですか?
 
興味のある方ホメオパシーセンターアメリにお問い合わせください
 
もちろんワクチンがそうであるように予防レメディーとったからといって絶対かからないというわけではありません。
でも、かかっても軽く早くすっきりかかりきることができるのは経験済みです。
 
残念なことにインフルエンザのにかかっても対応するレメディーがちゃんとあるので安心ですよ。
今後の勉強会でお話していきますね。
  
インフルエンザの予防レメディーをとって、シュトレンを一切れずつ食べ....
こうして毎年 クリスマスを待つ橘家なのでした。
 
 
 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    こば (水曜日, 18 12月 2013 20:43)

    この写真のお菓子!美味しそうですー(^-^)インフルエンザの時期が来るので、140円は魅力ですね。金銭的にも健康的にも。

  • #2

    ぴろ (水曜日, 18 12月 2013 21:56)

    おばんです☺️
    インフルエンザ予防のレメディー夜取るんだった〜

  • #3

    えいと (水曜日, 18 12月 2013 22:27)

    インフルエンザに勝つ!!!!

  • #4

    maki* (木曜日, 19 12月 2013 16:31)

    インフルエンザに戦く季節となってきましたね…レメディでこの冬も乗り越えたいですね。

 〒950-2053

新潟市西区寺尾前通1-12-8

Tel&Fax 025-311-1958

Email ameli@ga3.so-net.ne.jp

ホメオパシー茶話会のお知らせ

 

 

ホメオパシー療法とはどういうものか詳しくわかりやすくお話しようと思います。興味のある方ぜひご参加ください。私の子どものアトピー体験談も交えわかりやすい資料を用意しての勉強会にしたいと考えてます。

 

話を聞いていただいた後はお菓子とお茶をいただきながら楽しい時間を過ごしたいと思います。

 

ホメオパシーについての疑問質問なんでもお受けします。

参加者の皆様の情報交換の時間にもなったらいいなと思います。

どうぞ、気楽にご参加ください。 

  

場所:ホメオパシーセンター・アメリ

料金:¥1000(お茶付き)

定員:5名

 

 参加ご希望の方はホメオパシーセンター・アメリに電話、ファックス、またはEメールでご連絡ください。

氏名、電話番号、希望日を3日前までにお知らせください。

 

 お待ちしてます

 

ホメオパシー茶話会の時のお茶とお菓子です。
ホメオパシー茶話会の時のお茶とお菓子です。