ガレット・デ・ロワ


新潟市西区にあるホメオパシーセンター・アメリの橘です。

 

 

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 今日は何の日?

ということで。

 

今日はフランスで公現祭の1月6日に食べるお菓子ガレット・デ・ロワについて

書きたいと思います。

 

ガレット・デ・ロワは最近日本でもこの時期売ってるお店増えましたよね。

 コンビニにも売ってるのを見かけました。

 

アーモンドクリームの入ったパイケーキ、紙の王冠が乗って売られています。

ガレット・デ・ロワの楽しみはケーキの中にフェーブが仕込まれていることです。

フェーブは陶製のかわいい人形が使われます。

切り分けたガレットの中からこのフェーブが出てきた人は王冠をかぶって王様(王女様)になれその日一日みんなから祝福されその一年に幸福が訪れるといわれてるのだそうです。

 

我が家も妹家族とガレット・デ・ロワを楽しみました。

お菓子がらみのイベントは何でも大好きなわたしです。

 由来とかよくわからないけど便乗するただの甘いもの好きなだけなんですが。

 

写真では王冠、くまのTedがかぶってますがフェーブが当たったのは妹の子どもでした。

 

おみくじとか運試しとか新年ならではの楽しみっていいですよね。

 

 

 

今年の初詣は阿賀野市にある旦飯野神社にいってきました。

ここは我が家が大好きな神社です。

私はパワ女ではありませんが、

お参りにわけもなく行きたくなる、うまく説明できない清々しい気の漂う神社。我が家にとってパワースポットなのです。

初詣には行ったことはなかったので、今年は行ってみることにしました。

ここの神社、おみくじがいつも無料で引けるのですよ。縁起物のあめやお神酒もいただけます。

それからかわいい狛犬さんもいます。張り紙がしてあって、「この狛犬さんの頭なでていいです。」と書いてあります。ほのぼのとした気持ちになるでしょ。

いつも頭をなでなでしてきます。

お正月なので狛犬さんおめかししてました。写真アップしたので見てみてくださいね。

この神社、実は裏にひっそりパワーストーンが祀られてます。ぜひぜひここを忘れずに。神の力が宿るという石。触ってチャージしてきてください。

 

それから、ここの神社は、耳に病気がある方におすすめです。

 

風神をまつっている社があり、風の神は音の神、耳の神でもあるとされ、耳の病に効果があるとされているそうです。

 

 

ではここで、耳の症状にあうレメディーを紹介しますね。

 

中耳炎に

Puls.      ポースティーラ

Kali-b  ケーライビック

Merc.  マーキュリー

Cham.  カモメラ

Kali-m.    ケーライミュア 

特にカモメラは中耳炎の痛みによいです。 

耳が痛いと泣かれて困ったというママの話をよく聞きます。

家にこれらのレメディーがあると助かると思います。 


今年一年皆様にとって素晴らしい年でありますように。 


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    SHUKO MIWA (日曜日, 12 7月 2015 23:39)

    わたしも あさいの神社で ご利益をいただきました。(^-^)/

 〒950-2053

新潟市西区寺尾前通1-12-8

Tel&Fax 025-311-1958

Email ameli@ga3.so-net.ne.jp

ホメオパシー茶話会のお知らせ

 

 

ホメオパシー療法とはどういうものか詳しくわかりやすくお話しようと思います。興味のある方ぜひご参加ください。私の子どものアトピー体験談も交えわかりやすい資料を用意しての勉強会にしたいと考えてます。

 

話を聞いていただいた後はお菓子とお茶をいただきながら楽しい時間を過ごしたいと思います。

 

ホメオパシーについての疑問質問なんでもお受けします。

参加者の皆様の情報交換の時間にもなったらいいなと思います。

どうぞ、気楽にご参加ください。 

  

場所:ホメオパシーセンター・アメリ

料金:¥1000(お茶付き)

定員:5名

 

 参加ご希望の方はホメオパシーセンター・アメリに電話、ファックス、またはEメールでご連絡ください。

氏名、電話番号、希望日を3日前までにお知らせください。

 

 お待ちしてます

 

ホメオパシー茶話会の時のお茶とお菓子です。
ホメオパシー茶話会の時のお茶とお菓子です。