歯磨き粉なに使ってる?

新潟市西区にあるホメオパシーセンターの橘です。

今日は歯磨き粉のお話です。

 

歯科衛生士の仕事をしていた頃、よく患者さんから

「歯磨き粉は何を使ったらいいですか?」

と聞かれてました。

私の答えは

「使わなくてもいいのですよ。歯ブラシで機械的に軽くこすれていれば歯垢は取れます。歯磨き粉を使うことで、よく磨けていなかったときも、ミントの香りなどでスースーして磨いたつもりになる危険があるし、泡立つのでうがいしたくなり長く磨いていられなですよね。何もつけず時間かけて磨いた後どうしても使いたければ少量使うのがいいと思います。ただ、ステインと言って食べ物の色素や茶渋などは歯磨き粉を使わないと落ちないのでたまに歯磨き粉使ったほうがいいかもしれませんね。特にこれがいいという歯磨き粉はありません。お好きなものでどうぞ

と言ってました。

あまり、歯科衛生士らしくない答えなのかもしれないし、医院では歯磨き粉も販売してたのである意味営業妨害だったかもしれません。

 

 

でも本当はもっと歯磨き粉については伝えたいことがありました。

歯磨き粉の安全性についてです。

うがいして出すものとはいえ、口に入るもの。多少は飲み込んでますよね。

いろいろなフレーバーがあって子供用などは色も香りも味も魅力的。

ぶくぶくうがいがよくできない子はだいぶ飲んでいるのではないでしょうか。

また、最近の子供用でフッ素をより効かせるためにうがいをしないよう注意書きのある歯磨き粉もあります。虫歯予防は大切ですが、それってどうなんでしょう。

 

添加物に気を付けている人は食品買うときは必ず裏の表示をチェックするでしょうが、

みなさん、歯磨き粉の成分表示読んだことありますか?

界面活性剤、パラベン、安定剤、甘味料、合成香料、着色料

 

結構恐ろしいものが入ってますよね。

歯磨き粉で歯を磨いた後みかんなど食べると味覚が変になってまずいみかんになることありますよね。

そんなものを使い続けるのはちょっと怖くないですか?

 

 

歯が白くなるとか、再石灰化を促すとか、

いろいろ効能をうたってます。

うそではないでしょう。

でも、情報に踊らされないように。

歯間ブラシ用歯磨剤が売り出されたときは、あの手この手で売るほうも必死なのだなと思いました。

 

要は自分にとって必要かどうかだと思います。

うちでは歯磨き粉買っておいてよという夫のリクエストでホメオパシーの歯磨き粉を使ってます。

ケミカルなものは入っていないのはもちろんで、口腔衛生によいレメディー、カレンデュラとプランターゴのハーブエキスが添加されてます。

発泡剤ないので泡立ちも抑え長く磨けます。

フェンネルの味と香りは好みがわかれるでしょうか....

夫は

「この味がなじめない」

とぶつぶついってましたが、ほかにないのでしかたなく使ってます。

「これのいいところは、磨いた後味覚が変にならないところだな。」

としばらくしたら言ってました。ここ大事なポイントだと思います。

 

私もじつは、フェンネルは苦手。料理にフェンネルが入っているといやな人なので、最初はこの歯磨き粉好きではありませんでした。

でも、今は慣れました。

だいたい歯磨き粉の香りはミントがベースですよね。

ホメオパシーの歯磨き粉がミント味でないのには、理由があるのです。

ミントはレメディーの効能を打ち消してしまうので、処方中の人が歯磨き粉が使えなかったのです。

そんな人のために作られた商品でもあります。

自然食品のお店にも安全な歯磨き粉販売されてますよね。

ぜひそういう歯磨き粉使うことお勧めします。

「じゃ、塩で磨くのはいいですか?」

というのもよく患者さんから質問受けました。

これは、意外かもしれませんがNGです。塩の結晶は四角くて歯や歯肉を傷つけます。

某メーカーでさらさらした塩の歯磨き粉がミントフレーバーとノンフレーバーで販売されていて夫は愛用していたのですが、人気なかったんでしょうね。販売中止になってしまい、がっかりです。歯磨き用に粒子を細かくしてあり、余計なものが入ってなくてよかったんですけどね。歯磨きといいながら、ペーストになってないとみな使わないのですね。

 

たかが歯磨き粉、されど歯磨き粉。

口腔粘膜や味覚をつかさどる舌などはデリケートなもの。

すこし、こだわったほうがいいのではないかと思います。

 

歯磨き粉もデンタルリンスも虫歯や歯肉炎を治す薬ではないので、

(初期の齲蝕や軽度の歯肉炎には効果ありのものもありますが...)

大事なのはしっかり歯ブラシで磨くこと。

ごしごしはいけません。

力をあまりかけず、細かい部分を丁寧に磨くのです。歯間ブラシを補助道具として使うといいですよ。

 

 

 

宣伝をさせてください。

紹介した歯磨き粉

ホメオパシーセンター・アメリでも販売してます。

興味のある方、フェンネル味好きな方ぜひお試しを!

注文お待ちしております。

お買い上げの方に歯間ブラシをプレゼントいたします。(100gのみ)

 

スパジリック トゥースペイスト

100g  1260円

7g   120円

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    ぴろ (水曜日, 15 1月 2014 17:54)

    歯磨き粉
    た〜ぷりつけて磨かないとどうも磨いた気がしなかったのですが(笑)
    これからは注意して少なめにします。
    夫は常に少なめで、子供は付けずに磨いてます
    見習わねば・・・苦笑ヾ(;´▽`A``

  • #2

    homoeo-ameli (木曜日, 16 1月 2014 19:46)

    ぴろさん
    慣れると歯磨き粉なくてもさっぱりするようになりますよ。ある程度時間かけないといけないけどね。
    うちの子はほとんど使ったことないです(笑い)

  • #3

    ぴろ (土曜日, 18 1月 2014 17:16)

    コメントありがとう★('-^v)ございます
    がんばろう!と思いつつ、ついついいつもの量になってしまう・・・

  • #4

    tani seks telefon (水曜日, 01 11月 2017 01:17)

    niewlutowywany

  • #5

    sekstelefon (水曜日, 01 11月 2017 02:03)

    niezburczanego

 〒950-2053

新潟市西区寺尾前通1-12-8

Tel&Fax 025-311-1958

Email ameli@ga3.so-net.ne.jp

ホメオパシー茶話会のお知らせ

 

 

ホメオパシー療法とはどういうものか詳しくわかりやすくお話しようと思います。興味のある方ぜひご参加ください。私の子どものアトピー体験談も交えわかりやすい資料を用意しての勉強会にしたいと考えてます。

 

話を聞いていただいた後はお菓子とお茶をいただきながら楽しい時間を過ごしたいと思います。

 

ホメオパシーについての疑問質問なんでもお受けします。

参加者の皆様の情報交換の時間にもなったらいいなと思います。

どうぞ、気楽にご参加ください。 

  

場所:ホメオパシーセンター・アメリ

料金:¥1000(お茶付き)

定員:5名

 

 参加ご希望の方はホメオパシーセンター・アメリに電話、ファックス、またはEメールでご連絡ください。

氏名、電話番号、希望日を3日前までにお知らせください。

 

 お待ちしてます

 

ホメオパシー茶話会の時のお茶とお菓子です。
ホメオパシー茶話会の時のお茶とお菓子です。