pm2.5

花粉症の季節がやってきました。

 

私は以前ひどい花粉症だったので春は大好きな季節なのに恐ろしい季節でもありました。

ホメオパシーをやっているうちにだんだんとよくなり、また春は待ち遠しい季節になりました。

でも、今年は少し警戒しています。

みなさんもご存じのpm2.5が花粉にくっついて飛ぶのが怖いです。

 

そこで、花粉症について書きたいと思います。

 

pm2.5はとても小さな微粒子で大量に吸い込むと肺の奥に蓄積されたり、または粘膜を通過し体の中へと入っていきます。喘息や肺がんを引き起こす原因となるのです。

マスクも気休めにしかならない汚染微粒子。どうしたらいいのでしょう。

 

 

鼻に来る人、目に来る人、のどや耳の粘膜に来る人、花粉症といっても症状は人それぞれです。(私は全部でした。)

本当につらくとにかくこの鼻水を、目のかゆみを、のどのヒリヒリを今すぐ止めて!という感じ。わかります。経験者ですから。

 

そこでホメオパシーの登場です。

ぜひおすすめします。

 

汚染物質からその物質がなくなるまで希釈振盪を繰り返しエネルギー化したレメディーをとることで、体に汚染微粒子の情報を与えます。

すると体は緊急事態!大変だとばかり自己治癒力を発動させます。

よって、体の排泄力を高め、汚染微粒子を押し出すのです。

 

・pm2.5  そのものから作られたレメディー

・排気ガスExhaust  のレメディー

・黄沙 のレメディー

 

こんなレメディーをとって備えておくといいと思います。

 

症状が始まって辛いときは症状に応じたたくさんのレメディーがあります。

ホメオパシーセンター・アメリに相談ください。

薬事法でセンターでレメディーを販売することはできません。

アドバイスはできますのでどうぞ。

 

花粉症は春や秋の急性症状のように思われますが、その奥に慢性病が潜んでいます。

ぜひホメオパシーの健康相談会にかかられることをおすすめします。

てっとり早く薬で治した気持ち手に取るようにわかりますが、根本的に体を整え花粉症対策おすすめします。

 

 〒950-2053

新潟市西区寺尾前通1-12-8

Tel&Fax 025-311-1958

Email ameli@ga3.so-net.ne.jp

ホメオパシー茶話会のお知らせ

 

 

ホメオパシー療法とはどういうものか詳しくわかりやすくお話しようと思います。興味のある方ぜひご参加ください。私の子どものアトピー体験談も交えわかりやすい資料を用意しての勉強会にしたいと考えてます。

 

話を聞いていただいた後はお菓子とお茶をいただきながら楽しい時間を過ごしたいと思います。

 

ホメオパシーについての疑問質問なんでもお受けします。

参加者の皆様の情報交換の時間にもなったらいいなと思います。

どうぞ、気楽にご参加ください。 

  

場所:ホメオパシーセンター・アメリ

料金:¥1000(お茶付き)

定員:5名

 

 参加ご希望の方はホメオパシーセンター・アメリに電話、ファックス、またはEメールでご連絡ください。

氏名、電話番号、希望日を3日前までにお知らせください。

 

 お待ちしてます

 

ホメオパシー茶話会の時のお茶とお菓子です。
ホメオパシー茶話会の時のお茶とお菓子です。