3月8日はミツバチの日

3月8日はミツバチの日なのだそうです。

そこで今日はミツバチのレメディーについてお話しようと思います。

 

Apis.(エイピス)いうミツバチから作られたレメディーがあります。

ホメオパシー版抗ヒスタミン剤と言われていて蕁麻疹虫刺されに合うものです。

 

蜂に刺されたような痛みにもよいです。

 

赤くぷっくりと水を持ったような腫れや、傷や掻くとミミズ腫れになったときにエイピスがよいです。

 

また、常に忙しくせわしなくしている人、落ち着きなくよくつまずく人。

子育て担当のミツバチのように人の世話を一生懸命するひと

まるでみつばちのような人に合うレメディーであります。

見る夢も、空飛ぶ夢場所から場所へ何かを探している夢を見る人。

これも花から花へ蜜を探しているみつばちのような夢ですよね。

 

 

ミツバチのから作ったレメディーといっても物質がなくなるまで希釈振盪しスピリットのみが入ってます。

その蜂のスピッリトと共鳴すると上記のような症状や基質の人にヒットするのです。

怪しいといわれてもしかたないけど面白いと思いませんか?

私って蜂だな~と思われた方とってみてください。ヒット間違いなしですよ。

 

食物アレルギーのある方、蜂に刺されて二度目が怖い方バッグに持っていると安心ですね。

 

最期にミツバチを愛してやまない私からのお願い。

むやみに蜂を怖がったり、駆除したりしないでくださいね。

私たちはミツバチにはちみつを作ってもらっているだけでなく、多くの恩恵をさずかってます。ミツバチなしでは我々は生きていくことができないのです。

よろしくです。

 〒950-2053

新潟市西区寺尾前通1-12-8

Tel&Fax 025-311-1958

Email ameli@ga3.so-net.ne.jp

ホメオパシー茶話会の時のお茶とお菓子です。
ホメオパシー茶話会の時のお茶とお菓子です。