マザーティンクチャーってなあに?

ホメオパシーの処方にも使われるマザーティクチャー

 

マザーティンクチャーってなんですか?

レメディーとどう違うのですか?

 

とよく質問されるので

マザーティンクチャーについてお話したいと思います。

 

 

マザーティンクチャーは植物をアルコールに漬けて抽出した液で簡単に言うとハーブ酒のことです。

レメディーは物質がなくなるまで(それ以上に)薄めて作りますが  マザーティンクチャーはお酒の中の10%が植物の成分 原物質がありますからレメディーのように毒のある植物からは作りません。そこがひとつレメディーと大きく違うところかもしれません。

 

マザーティンクチャーは直接身体に作用し 臓器治療としてホメオパシーの処方に使われます。

これを使うことにより臓器がしっかりして解毒排毒脳力が高まり血液がきれいになっていきます。 よって好転反応が生じにくくなるのではないかと言われてます。レメディーと併用する処方の仕方はとても合理的ですよね。

 

アメリでも マザーティンクチャーを処方にいれています。

それぞれの出し方で好転反応が出ますが 好転反応がつらくてホメオパシー療法をやめたというクライアントさんはほとんどいませんので これはやはりマザーティンクチャーのおかげかなと思っています。

 

そしてマザーティンクチャーは病気や不調の時だけでなく

健康であるけれど臓器の働きを促進したい 健康増進 病気予防や体質改善にも有効なのです。

 

私はマザーティンクチャーが大好きです。

その魅力を多くの皆様に伝えたくて 今週 15日(金)16日(土)とマウイストアにて

コラボイベントを行います。

タイトルはズバリ  『あなたのマザーティンクチャー選びます』 です。

 

先日パーティで食べ過ぎて 消化不良を起こした時は 生姜からできたジンジバーというマザーティンクチャーを。

気持が落ち着かず仕事に集中できないときは 脳の血液循環を促進してくれる銀杏のマザーティンクチャーを。

 

というように私は毎日何か飲んでます。全部は揃えてませんがずいぶんマザーティンクチャー増えてきましたよ。イベントに向けてまた購入しました。

 

これらもってイベントに行きあなたにぴったりのマザーティンクチャーをミニミニ健康相談をした後 お伝えします。

今の自分にぴったりのマザーティンクチャーなんでしょうね。

ぜひマウイストアでのイベントお越しください。

 

次回はマザーティンクチャーの摂り方についてお話いたしますね。

飲むだけではないのですよ!  お楽しみに♪

 

詳しくは アメリに電話またはメールでお問い合わせください。

 

 

 

 〒950-2053

新潟市西区寺尾前通1-12-8

Tel&Fax 025-311-1958

Email ameli@ga3.so-net.ne.jp

ホメオパシー茶話会の時のお茶とお菓子です。
ホメオパシー茶話会の時のお茶とお菓子です。